駄目日記。たまに更新中。日記じゃなくて月一の月報かも。
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2009/10/14
01:19:51
録画しといた仁を見ましたが実に面白いですね。
原作も面白かったけどドラマも面白い。
呆れ果てるほかない天地人と違って時代考証がしっかりしていて良い感じです。
原作にない部分でもしっかり調べて作ってあるのが感じられてかなり良いですね。
第01話では現代から幕末にタイムスリップした主人公と周りの人間とのギャップを
コミカルに描いているのでなおさら当時の様子をきっちり作り上げたと言う感じです。
江戸の街並みでは商店の暖簾が青を基調に作られていたり
当事は存在しない言葉をつい使ってしまい相手が首を傾げたりとか。
英語などの外来語じゃなくても現在使われている熟語でさえ明治に入ってから
と言うのが多いですからね。
特に大名行列を横切る際、産婆だといって通るなど細かい所もきちっとしていてナイスです。
天地人だと兼続がしゃしゃり出てきて人の命には代えられぬなどと言いそうな悪寒がしますが。
何も現代の価値観で作らなくてもちゃんと人を感動させるものは作れるのだと思わせてくれます。
いやほんとにちょっとは見習って欲しいものです。

まあ神田川だと言って出てきた川が保津川なような気がするのはご愛嬌ですが。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://dalog454.blog23.fc2.com/tb.php/36-d2fdc28b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。